クリーンルーム(レーシック手術室)|レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)

レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)
 

クリーンルーム(レーシック手術室)クリーンルーム(レーシック手術室)

大宮七里眼科では2つのクリーンルームの手術室を完備しています。
その一つが世界最新のレーシック機器を設置したレーシック専用の手術室です。

通常の室内や野外では多くの粉じんなどが浮遊していますが、クリーンルームの手術室では、手術室の空気を循環させて濾過するので限りなく少ない状態を保ちます。

クリーンルーム(レーシック手術室)

クリーンルームでの手術は、感染症のリスクを劇的に減少させます。

レーシック専用の手術室は医療サービスを提供するバックヤードと連結しており、手術室の外部を通ることなく医師やスタッフが出入りすることが出来ます。

クリーンルーム(レーシック手術室)

手術室では一人の手術患者の周りでたくさんの役割分担されたスタッフがいろいろな作業をします。 医師に器具を渡す係、患者さんに心電図や血圧計をつける係、器械を操作する係、薬品の用意をする係、滅菌した器械を運ぶ係など。

それらのスタッフが限られた空間で素早く作業するためには、ある程度の手術室の広さが必要です。

効率よくスタッフが作業できれば患者さんがすこしでも早く手術室をでることができます。
しかし手術室の大きさが大きければ大きいほど空気が汚染されやすくなり、清潔に保つのが難しくなります。
これは、極端に大きな手術室を作ることは手術室が不潔になることを意味します。
そのため、手術室は広すぎも狭すぎもしない、適度な大きさに設定することが必要なのです。


厳密に管理され、365日24時間、気温・湿度が一定に保たれた手術室厳密に管理され、365日24時間、気温・湿度が一定に保たれた手術室

大宮七里眼科のクリーンルームの手術室は、手術の精度を維持するために手術をしていないときも厳密に管理され24時間365日、 気温・湿度が一定に保たれています。
また、レーシック手術室には大型の窓がついており、ご家族の方が手術待合から手術室を見ることが出来ます。

大宮七里眼科では院長がすべての手術を行っており、手術を自らが行う眼科医が手術室の設計に携わったからこそ、すみずみにまで眼科手術を安全に行う配慮がなされています。

Copyright ©Omiya Nanasato Eye Institute All Rights Reserved.