日本のレーシック手術事情|レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)

レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)
 

日本のレーシック手術事情日本のレーシック手術事情

現在、日本でも様々な眼科・クリニックを中心に、気軽にレーシック手術を受けられるようになりました。

一昔前では最先端機器(エキシマレーザ-)を導入している医院も少なく、費用も高額でした。しかし、2000年に厚生省(現・厚生労働省)よりエキシマレーザー装置が医療機器として承認されたのをきっかけに、レーシック手術の手術は比較的安価で受けられるようになりました。

レーシック手術数は40万人/年レーシック手術数は40万人/年※2008年実績

図:日本でレーシック手術を受けた人数推移

図:日本でレーシック手術を受けた人数推移

2000年 : 年間2万人程度
2005年 : 年間7万人程度
2008年 : 年間40万人程度

しかし気軽に手術を受けられるようになった反面、加熱するレーシック手術市場での激しい価格競争により、手術レベルの低い施術者による手術のトラブルも起こっています。

価格や広告に流されず、しっかりとした眼科・クリニックで医師と相談して、納得の上で手術を受けるようにしましょう。

Copyright ©Omiya Nanasato Eye Institute All Rights Reserved.