レーシック手術の保険について|レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)

レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)
 

レーシック手術の保険についてレーシック手術の保険について

レーシック手術は高額ですので、よくある質問として、保険は適用されるのかという点があげられます。レーシック手術は健康保険適用外の治療となりますので、治療費は全額個人負担の自由診療となります。

しかしながら、レーシック手術は医療費控除の対象になったり、保険によっては手術給付金が支給される場合がありますので、詳しくは各自治体、税務署の各担当部署及びご契約されている保険会社の担当に直接相談してください。

健康保険について

レーシック手術は保険はきかない自由診療となりますので、残念ながら健康保険を利用することはできません。様々な健康保険がありますが、レーシック手術については公的な健康保険の適用外となっています。

よってレーシック手術の手術費用は全額負担となります。

生命保険について

レーシック手術を受ける方が生命保険もしくは医療保険に加入している際は、手術給付金が支給される場合があります。特に生命保険会社ではレーシック手術の給付金が用意されている場合も多く、申請することで、いくらかの給付金がもらえるケースもあります。
※ただし、必ず支給されるとは限りませんので、詳細はレーシック手術を受ける前に、加入している保険会社に問い合わせをしておくとよいでしょう。

また保険会社からレーシック手術の給付金を受けるためには、医師の診断書が必要になります。診断書が必要な場合は、医師に相談してください。

医療費控除について

レーシック手術は医療費控除の対象になる場合があります。

医療費控除:
一世帯(同一家族)の医療費の合計が10万円を超えた場 合、利用費の総額から10万円を差し引いた金額が、税金 控除額として加算される制度のこと
医療費控除の申請は確定申告時に行います。
※控除の対象となるかどうかは、各自治体、税務署によって異なりますので、担当部署にお問い合わせください。
Copyright ©Omiya Nanasato Eye Institute All Rights Reserved.