レーシック手術を受けられない方|レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)

レーシック手術なら、国内トップレベルの大宮七里眼科のレーシック実績の大宮七里眼科(さいたま市)
 

レーシック手術を受けられない方レーシック手術を受けられない方

レーシック手術は非常に優れた技術で、手術自体も簡単に終わります。しかしながら、誰でも簡単に受らけれるというものではありません。目の症状や病気などによっては受けられない方もいますので、事前に確認、または専門に医師に相談することも大切です。

レーシック手術が受けられない方の一例

  • 年齢が17歳以下の方。
  • 角膜に疾患(円錐角膜、角膜ヘルペスなど)を持つ方
  • 眼に疾患(白内障、緑内障、網膜疾患など)を持つ方。
  • 全身疾患(糖尿病、重度のアトピー性疾患など)を持つ方。
  • 妊娠中、または授乳中、あるいはその可能性がある方。
  • 屈折矯正手術が許可されていない職業の方(パイロット・競艇選手など)。

ICLという新しい技術
ただし、症状によってはレーシック手術手術を受けられる場合もありますので、事故判断をせずに、信頼できる医師に相談してみてください。また、レーシック手術が受けられない方でも、別の方法で視力を回復することが可能な場合もありますので、一度眼科医に相談をしてみてください。

大宮七里眼科

角膜が薄いなどの理由でレーシック手術を受けれない方にはICLという方法を使って近視を治すことが可能です。レーシック手術を受けれないと言われた方は一度ICLの相談をしてみてください。

ICLについて詳しくはこちら

Copyright ©Omiya Nanasato Eye Institute All Rights Reserved.